2017年10月07日

五井昌久って人は…

私の教えは
余分なもの
余計なものを
みんなとっちゃって
とにかく
神様の愛につないでゆく
人間の真実のすがた
光そのものの
すがたを
しらせて
すっきりと
神様のいのちにつないでゆく
そういう教えです
理くつじゃあ
ないんです

神様が
我々を
愛して下さっていることも
守護霊さんが
不眠不休で
みなさん
一人一人を
守って下さってることも
みんな
これは事実なんです
五井昌久って人は
この事実を
そのままに
つたえにきた
人なんです

posted by spacelight at 11:16| 祈り | 更新情報をチェックする

2017年10月06日

私は宇宙なんだ

私は
宇宙なんだ
神様の愛が
私を生かして下さって
いるんだ
とおもうことが
大切ですね

想念というものに
支配されて
それは
人間が
勝手につくっちゃったものですけれど
我々は
何でもかんでも
ちっちゃくちっちゃく
物をこじんまりとまとめてみる
そういうくせがついちゃった
全部
こう枠に入れてね
ところが
人間というものは
いつも
私がいうように
神様の
分生命
分霊だから
神様からずっと
分かれてきた生命で
天が神様ですからね
そんなにちっちゃく
まとまってはいられない
存在なんです

この地球上の
とおもえば
我々が意識する
しないにかかわらず
我々自身が
地球上いっぱいに
光となって
ひろがってゆくわけ
宇宙
とおもえば
宇宙全体
銀河系だけじゃない
もう無限の宇宙ですよね
そこまで
ひろがっちゃう
そういう
とてつもなく
すごいひろがりを
持っているのが
人間なんです

それで
神様って
よぶと
あるいは
神様って
おもうとですね
神様ってのは
我々の親ですよ
ふるさとですからね
すっと
ふるさとへ帰って
何ともいい心持ちに
なってくるという
こういうわけなんです


神の似姿である人間にはね
そのまま
宇宙も
神様も
永遠のいのちのながれも
みんなみんな
内蔵されてるわけですよ
小宇宙
小天地ですよね

人間ってのは
この肉体の
奥の奥に
神界につながる
神様につながる
天地を
持っているわけです

ところが
これをはばむものがある
それが
さっきいいました
想念ですよね
肉体人間の我
とかね

この想念が
このままあったんじゃあ
なかなか
神様にスッキリと
いのちが
とどいてゆかない
そこでですね
こら想念
お前そこどけなんて
五井先生は
そんな乱暴な
口はきかないのね
そうかそうか
お前の気持ちもよくわかる
ってやるんですよ
何でやるかというと
消えてゆく姿で
世界平和の祈り
これでやるんです

想念が
人間のなかで
あばれ出した
苦しい
先生どうしましょう
ああそうだ
消えてゆく姿だ
これで又
浄まるんだ
守護霊様
守護神様
神様ありがとうございます
世界人類が平和でありますように
ってやるとですね
あばれてた想念もみんな
幽界まで浄めるんです

世界平和の祈りは
幽界幽体を
きよめて
すっかりきれいにして
それでもって
スッキリと神様につなぐ  
小宇宙と大宇宙を握手させる
って
こういうお祈りなんです
ですから
まず
私は宇宙なんだと
うんと自分をひろがらせて
神様ありがとうございますって
やってればですね
じねんほうにに
すべてのいのちと
とけあって
ゆくんですよ
よございますか
それでは
どうも
ありがとうございました
        昭和62年2月14日 朝




posted by spacelight at 11:31| 祈り | 更新情報をチェックする

2017年10月05日

神様の愛というチャンネルにきりかえよう

自分を明るくし
自分の心を
明るくしてゆく
というのが
一番です

自分が
明るくなれば
まわりも
明るくなって
ゆくのです
光が
それだけ
みなさんの
なかに
入りやすいのです

光というものは
いつもいつも
みなさんのまわりを
とびかって
よろこびだとか
楽しさだとか
をつくり
明るくしよう
明るくしようと
精一杯の
努力を
しているのですが
本体の
みなさんの方が
明るくなって
くれないと
もう一つ調子が
出ないのです

私達の本体というものは
大光明
不夜城のように
ともしびが消えることがありません
私達は
このあかりを
求めて歩いてゆく者同士なのです
それには
まず
自分をきりかえること
おもい
というチャンネルから
神様の愛という
チャンネルにきりかえて
明るい自分を
精一杯
呼吸することです

世界平和の祈りを
祈りながら
アンテナを
神様にむけて
明るい
私達になって参りましょう
        昭和62年2月14日 朝




posted by spacelight at 08:52| 祈り | 更新情報をチェックする