2017年10月13日

懸命に誠実に 生きよう

   〇
器用に
世の中を
渡ろうとする
よりも
不器用でもいいから
懸命に
誠実に
生きている人を
私は
ありがたいと
おもう

posted by spacelight at 07:41| 祈り | 更新情報をチェックする

2017年10月12日

神の前に まっすぐに

  〇
私は
純朴な
人を
愛する
神の前に
まっすぐに
立つたましいを
愛する

posted by spacelight at 10:56| 祈り | 更新情報をチェックする

2017年10月11日

私は明るいということを信じて

人間の
真実の
すがたが
どれ程
愛深くなれるものか
かがやいているものか
ということを
私はいってきたんです

神からきている
人間の真実のすがたを
知らなければ
一番
みじめになるのは
人間自身です

世の中
ちっとも
よくなりゃしない
災難も起こるし
病気にもなる
目に見えるところだけを
追えば
そのとおり
先生
平和になるっていうけど
いつ
世界が平和になるんですかって
ききにくる人もいる

そうじゃないんですよ
あらわれの世界ってのは
おもいの世界なんですよ
想念(業想念)の世界
その世界にとらわれている限り
光はでにくいんです
想念
おもいぐせってものが
全部
悪いわけじゃありませんよ
そのおもいを光でみたしてゆけば
いいんです

じゃあ先生
この貧乏は
病気はって
みんないう
だから
それを預かるって
いってるんですよ
何でもかんでも
苦しいもの
いやなものは
私に下さいっていってるわけなんです

世界人類が平和でありますようにって
やってる内に
自然によくなってく
明るくなってゆくんです
それはこの祈りのなかには
神様が
神霊たちが
神づまりにつまってるから
よくなるんです

生きて働いているから
それでも
人間の情として
呼べない時が
ありまさあね
そういう時は
五井先生でいい
おんなじなんだから

それもいえない時は
私が代わって祈ってる
っていうんです

まず
どんな小さな
ことでもいいから
自分を
明るくしてゆくことです
まっくらになってきているのに
電気をつけない
家なんて
ありませんよね
みんな
明かりを
つけるでしょう
それで
はじめて
ほっとしますよね

以前私は
先生八方ふさがりですって
いってきた人に
天があいてるよって
いったけれど
そのとおりなんです
神様がいつも
あいてる
神様
明るくして下さいって
いえば
ぱーっと
光がくるんです
だから
かなしくて
かなしくて
たまらない時には
神様をよんで
平和の祈りをしてれば
想念が
光でいっぱいになって
みんなのなかにある
奥にある
光のエネルギーが
出てきて
守護霊
守護神と
一つになって
神様と
一つになって
人を光にかえてゆくんです

先ず
明るい自分があるんだ
ということ
そして
私は明るいんだ
ということを信じて
そして
祈って祈って
生活して下さい

世界人類が平和でありますように
         昭和62年2月14日 昼
posted by spacelight at 09:13| 祈り | 更新情報をチェックする