2020年01月15日

いのちの源(2)

      (前日からの続き)
聖書に、神は光あれといわれた、すると
光があったと世のはじまりと記しています
けれども、実際、宇宙は、混沌のなかから、
神が、自らの愛と光をなげわかって、創造
された大生命なのであります。

このことをおもいますと、我々のいのちの
源は、宇宙であり、宇宙を創造された大生命
である神の愛と光であり、その神、宇宙神の
みこころそのままをあらわした世界平和の
祈りをとなえることで、我々はすでに、
我々のいのちの源、愛と光のなかに抱かれて
いるということがいえるのであります。
        (翌日に続く)
posted by spacelight at 11:19| 祈り | 更新情報をチェックする