2016年01月08日

押したり引いたりしてごらん

釈迦もキリストも老子も孔子も
法然さんも親鸞さんも役の行者も
みんなみんな光の伝道者
そしてわたしもあなたも
みんな同じ光をもっていることに
気づいたとき
光の輪は
いつのまにか私たちを包む

もし人間が吸う息ばかりだったら
青くなって倒れるでしょう
もしも月がどこかにいってしまったら
地球で私たちは生きてゆけなくなる
潮の満ち引き
それらは絶妙のバランスでもって
すべてがくずれてゆかないように
少しの間もおかず
私たちを守ってくれているのです

押したり引いたりしてごらん
人生のなかでよく耳にする言葉です
でもいつ押していつ引けばいいのか
その間合いを一番御存知なのは
神さまです
私たちは
神に愛されているのです
posted by spacelight at 10:32| 祈り | 更新情報をチェックする