2016年01月02日

本来の自分へ

祈るということは
本来の自分にかえるということです

本来の自分というのは
光ばかりの
まばゆいというのもまだるっこしい
世界そのもの
宇宙そのものなのです

ながれが
その光のただ中に
私たちを連れてゆかずにはおかないのです
それが元のもと
だからみんな宇宙なのですよ

この宇宙は一点一画に到るまで
神の慈愛によって成り立っています

すべてのものは
神の大愛によってつくられ
すべての時は
神によってそなえられ
すべての事象は
神のみちびきによって
すすめられてゆきます

しかも
神と人とは
はなれているのではなく
私たち一人びとりのなかに宇宙があり
神の最奥の智恵があり
神のひびきが内包されている
だからこそ我々は生きているのであります
生かされているのであります

聖書のなかに
その小鳥の一羽の生死さえ
神のみこころがなければ成らず
とあるのはこのことであります
            (翌日へ続く)
posted by spacelight at 10:29| 祈り | 更新情報をチェックする