2015年12月22日

みんな光の子ども(2)

     (前日から続く)
 そういうことを考えていきますと、人間
というのは非常に奥深いものでね。
 でも今皆んなが一度に肉体を脱いだら、
この世界は死滅してしまう、私というのは
無くなってしまうと思っている人がいっぱい
いますから。本当はそうじゃないんだけど。
 この地上というこの世の三次元の世界が
ずっと続いてゆく限り、やはり肉体は
とても必要なものなんですね。肉体を
まとわないと生きてゆけないように出来ている。
 だからこの肉体を馬鹿にしてはいけないし、
軽蔑してはいけないし、大事にして
いかなければならないのだけれども、しかし、
光というのが光明というものが、本心本体
光一元の生命というものが、我々を
つき動かしている。
            (翌日へ続く)
posted by spacelight at 06:17| 祈り | 更新情報をチェックする