2015年12月13日

水のようにさらさらと流れてゆく生命(20)

       (前日から続く)
 ところが今の時代というのは、地上の人間が
平和になればそれでよろしい、地球だけが
助かればそれでよろしいというものじゃ
ないんです。この世界平和の祈りに
直接間接にふれた人達、その人達の
和(やわ)らぎの空気というものが、それぞれ
皆さんのお知り合いや家族のところへ、
パーッと光になって飛びますね。そうすると
その光が飛び交(か)ってパッと周(まわ)りが
平和になります。
 そうすると、今度四次元が降りましたから、
光が広まってゆくその状態がものすごく速く
なる。今までは色々とかき分けてかき分けて
光を降ろさなくてはいけなかったのが、今
スーッと降りるようになっている。目には
見えないけれど、今みんなそうなんです。
 光が蓄積されていって、白光の人であろうと
なかろうと、その恩恵を受ける。そういう
ことになってる訳です。
            (翌日へ続く)
posted by spacelight at 06:49| 祈り | 更新情報をチェックする