2015年12月11日

水のようにさらさらと流れてゆく生命(18)

      (前日から続く)
 しかし、この祈りの奥の部分を言って
しまいますと、そろそろ言わなくちゃならない
と思うから言いますけど、この地上、この
地球に平和の気が満ち溢れますように=です。
 そして、宇宙の星々と調和・愛で結ばれて
行きますように…そういうことです。
 エスペラント語を世界共通語にしよう
というのがありますが、あれも一つの
平和運動になりますけど、我々の場合は、
祈り言葉によって、世界人類が平和であります
ようにという祈り言葉によって、この地上の
国々の人々の、すべての人々の本心をつなげて
ゆく、光をふり撒いてゆく、まずこれが一つ。

 そして、私がいつも言いますが、天界の
霊人とその霊団の人達、それから地上の
皆さん方とが、この世界平和の祈りを、一人で
やろうと二人でやろうと、孤独に祈っている
ように見えても、そこに何百人何千人、高い
魂をもって向こうへ行ってる人達とあなた達は、
宇宙天使と一緒に祈っているのと同じこと
なんですよということを申し上げました。
 一人が祈ると沢山の人達がその後ろで一緒に
祈る。そうすると、その響きというものが
宇宙のひびきと同じなんです。宇宙の波動と
おんなじなんです。させられたからね。
             (翌日へ続く)
posted by spacelight at 06:55| 祈り | 更新情報をチェックする