2015年12月09日

水のようにさらさらと流れてゆく生命(16)

      (前日から続く)
 別に祈らなくても、芸術でも何でも、結局
スーッとしてるっていうことは、そういう
高い所へ自分がいるというのと同じなんです。
 人間というのは気が付かないうちに、
一日のうちに、観音さんにもなれば、餓鬼道
にも落ちる。一日のうちに、怒りにふるえて
いる時もあれば、ニコニコしている時もある。
 その混じり合っているのを元へ還(かえ)す。
 何度も言いますけど、元の混じり合わない
きれいに澄んだ生命の所へ還すというのが
私の役目なんです。

 今、世界平和の祈りがどんどん広がって
いって、それを唱える人も勿論だけども、
見る人も光を受ける。中へ光が入る。
 自分が知らないうちに変えられて、自分の
内側から変えられていって、朗らかになって
穏やかな気持ちになる。そういう平和な気が
流れ、その人とつながる人が又平和に
なっていく。
            (翌日へ続く)
posted by spacelight at 09:07| 祈り | 更新情報をチェックする