2015年12月19日

水のようにさらさらと流れてゆく生命(26)

      (前日から続く)
 ですから、元々の生命がさらさらして
流れているというのは、これは観念ではなく
事実なんです。ものすごい事実を言ってる
だけのことなんです。それがこの地上で
生きていると、忙しかったりせわしかったり
するもので、そんなもんだと思えない
というのが人間なんですけれど、もうすでに
皆さんは、そんなものだと思えないという所を
抜けかかっている。もっと高い所へ昇って
行こうとしている。だから自然に身体も心も、
その抜けかかっているところへ任せて、
上からの光で自分が強められ、やさしく
たくましくなるように、祈って祈ってやって
いかれたら、もう全く間違いがない
と思います。
          (翌日へ続く)
posted by spacelight at 06:50| 祈り | 更新情報をチェックする

2015年12月18日

水のようにさらさらと流れてゆく生命(25)

      (前日から続く)
 ただやってもらえるけれど、何か色んな
ことが起こった時にアタフタしないという
ことが大事です。自分一人じゃないと思う
ことが大事。目には見えないけれども、
あなた方の後ろに守護霊守護神がキチンと
ついていて、私に直結していて、必ず最後
には、守護神の方から光が来るんだ、五井
先生の方から光が来るんだというように、
全部もう預けてしまえばいいいんですね。
 どの程度オタオタしないか、今その時期
なんですね。どの位でオタオタが止まるか、
神様の方で見ておられる。そういう時期
ですよ。自分がやってる間はそのオタオタは
なかなか止まらない。地震がなかなか
おさまらない。やはりこれは、中心は神様
なんだと。私は試されているんだと。
 だから神様がいいようにして下さるんだ
と確信できたら、痛みでも何でも
消えちゃうんです。痛いけれども
なくなっちゃう。把われが少なくなって
くるから、預けてしまうから。そういうこと
なんです。
          (翌日へ続く)
posted by spacelight at 07:11| 祈り | 更新情報をチェックする

2015年12月17日

水のようにさらさらと流れてゆく生命(24)

       (前日から続く)
 これだけやっているのにという想いから卒業
するとすれば、過去世のものの借金を全部
払ってるんだな、自分の魂を本当に浄めて高めて
完成させる一コマとして、今自分がここに
いるんだなと。
 そういう位のつもりで、ものすごく大きな
流れの中に、入りたくないと言っても、もう
入ってしまっている。入ってしまってる
ということを先ず認めて、そして、世界平和の
祈りに乗って生活する。だから、ずーっと
祈りをひびかせていれば、何にも言うことは
ないんですね。あと全部やって
もらえるんです。
             (翌日へ続く)
posted by spacelight at 09:42| 祈り | 更新情報をチェックする