2015年11月22日

続 さやけき生命(8)

        (前日から続く)
 だから皆さん方はその先兵(せんぺい)である
と同時に、そのことを通して魂が澄まされて行く。
 そして自分自身が朗らかになって、天の心を
私の心とするようになる。
 その天心というものが自分の中にあるんだ
と思って祈っていく時に、あなた方の天命
というものが、一歩ずつ深くなって、一歩ずつ
開いていく。時に応じてそれは本当に大きく深く
なってゆく。最初は一歩一歩でいいんです。

 無茶な目標をかかげすぎると、出来ない自分に
うんざりしたりしますから、限定をしないこと。
 自分に限定の枠を設けてしまうと、そこから
どうにもならなくなる。その枠の中でしか
動けなくなるんです。ところが、神様の枠
というのは無限大ですから、枠というものが
ありませんからね。
          (翌日へ続く)
posted by spacelight at 10:02| 祈り | 更新情報をチェックする