2015年11月16日

続 さやけき生命(2)

       (前日から続く)
 この一番必要なものというのは、イエスも
“なくてかなわぬものは一つだけだ”と
言いましたけれども、あのマルタとマリアの話の
中で、妹のマリアは、イエスが来た時にじっと
座って、イエスの話ばかり聞いていて、姉の
マルタは、一生懸命イエスをもてなそうと色々
用意していて話も聞けない、それでマルタが
イエスに訴える場面がありますが、そこで
イエスが言ったのは、マルタよマルタよ、
そんなに心を騒がせないがいい、なくてかなわぬ
ものはただ一つだ。マリアはそのよい方を
選んだのだと。これをそのままにとったらね、
マルタは無駄働きをしているように思うけれど、
そうではなくて、そのせわしく人間が
追い求めてるものが必ずしも全部人間に必要な
ものじゃなくて、本当に静かなものというのが
人間を養う。その人間を養う静かなるもの、
なくてかなわぬもの、つまり、神様に向かっての
誠心が私達の生命を養っているものだという
ことなんです。これこそが、自分達の
生きる元です。
             (翌日へ続く)
posted by spacelight at 09:50| 祈り | 更新情報をチェックする