2015年11月14日

さやけき生命(11)

      (前日から続く)
 しかし、人間がスーパーマンで、何でも
出来て、それで人間万才(ばんざい)に終わって
しまったら、本当の科学でもないし、本当の宗教
でもない。
 本当の宗教というのは、神様への謙虚な
畏(おそ)れをもった祈り心というものを基盤
にしてやっていかなきゃいけない。地位を争う
とか、自分の立場や偉大さを顕示するとか、
そんなものはないんですよ。本当は、光と光が
口を利(き)いてるだけなんです。
 人間というのはそういうものなんです。
 そこで、相手に腹立つことも我だし、それに
腹立つ相手も我ですよね。肉体の思いぐせで
色々と出てく感情想念、これらは消えてゆく姿
だと思って、人間の真実の姿に近づいてゆく。
 そのために日々を祈りましょうと申し上げてる
わけです。
         「さやけき生命」前半 了
posted by spacelight at 06:24| 祈り | 更新情報をチェックする