2015年10月11日

深いいのちの流れ

      115 いのちの流れ
 深いいのちの流れというもの、これを
どのように説明したものかと思うのですけれど、
いのちというものは、我々人間の肉・幽・霊・
神体をつらぬいているただそれだけでは
ないのです。

 宇宙の幾億とも幾兆とも知れぬ星の愛と
調和にみちた平和そのものの光をもいのち
というのであります。否、それをこそ、深い
いのちの流れなのです。

 この宇宙にみちたいのちの流れは、何を
目ざすかといえば、宇宙の大調和を目ざす
のでありますし、今、地球人類が、深く深く
その霊性と、光そのものである自らの朗らかな
生命(愛)に目覚めて、宇宙の大調和を完成
するために、神様に召命を受け、 救世の
大光明霊団が総力を挙げて、神様の計画を
実行に移そうとしているのです。

 私がこうして語っていますのも、昌美が今、
アメリカで身命をささげていますのも、みな
この大目的のためであります。

 人は、神から生命を分けられ、光となって、
この地球世界に降りきたった存在であります。
 今こそ、私どもの本心本体の光をつよめ、
神をしたって、愛と祈りを献げてゆくべき時
なのであります。

 光そのものとなるために、我々は深い
いのちの流れと合体して、生きとおしの生命を
生きてゆくのであります。

 世界人類が平和でありますように

 それでは、どうもありがとうございました。
posted by spacelight at 09:52| 祈り | 更新情報をチェックする