2015年10月05日

新しい人間とは

     109 人から霊人へ
 新しい人間の創造ということを、今日、
神は目ざしておられるのであります。
 新しい人間とは何かと申しますと、人の
持っている本質が、愛と調和であるという
事実に気付いて、自分をも人をも大事にし、
ゆるし合ってゆく人々を指すのであります。

 これは、物語でも何でもなく、ただ、人間の
真性というものを極めてゆきますと、愛と調和、
そうして、愛と調和を助ける祈りというものに
出合うのでありまして、この真性を持った人間、
真性をとりもどした人間、光にみちた人々を
ふやそうとしておられるのであります。

 私の世界平和の祈りも、この神の深い計画と
大愛のもとに、私に伝えられた祈りでありまして、
この祈りによって、人は光の柱を立て、自らの
本心本体の最奥にかがやいている光へと
たどりつくのであります。人から霊止(ひと)へ
という念願のこめられた祈りなのであり、実際、
世界平和の祈りは、霊止へもどさずには
おかない、大光明霊団の祈りなのであります。
      昭和61年11月3日 夜
posted by spacelight at 10:03| 祈り | 更新情報をチェックする