2017年08月18日

人間の真性というもの

この肉体というのは
光ってるんです
見える
みえないとかじゃなく
光ってるんです
このいのちが
私達のうちに
宿っているのと
おなじくらい
いやもっともっと
自然に

なぜかといえば
光というのは
神様の愛で
これこそ
私達のいのちを
生かしめている
元の元なんですから
だから光って
いない筈がないんです

光の子というのは
人間の
真性なんです
光って光って
その光を
すべての天地に
ゆきわたらせるわけです
意識するしないにかかわらず
みんな
この働きを持っているんです

光というのは
自分だけが
光ってりゃあいいと
いうもんじゃないし
またそんなことは
思いつきもしない
どこへでも
ゆくでしょう
どこにでも
およぶんですよ

太陽も
月も
星も
この
光のいのちなんです
このいのちが
光ってるんです
光のあらわれ
それが
生きとし
いけるものの
いのちなんですよ

コロンブスの
にわとりが
先か
卵が
先かって
あるでしょう
あれじゃ
ないけれど
光が先か
いのちが
先かってね
でも
光だ
いのちだ
という前に
その光を
光たらしめているものは
いのちを
いのちたらしめているものは
何かといえば
神様の深い深い愛なんです
これしかないんです

神様はもう
ずーっと人間を
思い放しなんですよ
一人一人の
いのちのなかに
その愛が
入り込んでるんです
この愛によって
人間は生きることが
できるわけ

光といのちと愛
この三つは
神様を語るのに
なくてはならぬもの
そうして
人間の真性は
この光といのちと愛の
なかにあるんです
        昭和62年2月10日
posted by spacelight at 07:13| 祈り | 更新情報をチェックする

2017年08月17日

光の河よ

光の
河の流れ
人間の
いのちの
みなもとを
いろどる
光の河よ
あなたに
礼拝する
posted by spacelight at 22:30| 祈り | 更新情報をチェックする

2017年08月16日

身軽になって 神様をよんでいきましょう

おもいわずらい
というものが
あるなら
みんな
それを
預けて下さい
そして
身軽になって
神様を
よんで
いきましょう
世界平和の祈りの
なかに
よんでいきましょう
          昭和62年2月10日
posted by spacelight at 06:49| 祈り | 更新情報をチェックする